EASECBD

2021/06/26 00:42



EASECBD製品の安全性について

EASECBDでは、商品の製造元であるCANNABEES社と連携して、厚生労働省の認可を得て正式な輸入手続きをし通関した合法かつ世界トップクラスのCBD原料のみを使用しています。そのため、日本国内のお客様にもEASECBD製品は安心してお使いいただけます。そのCBD原料は海外の第三者機関の検査だけでなく、CBD研究の第一人者である薬学博士の佐藤均教授の下、国内でも検査を行い、THCは0%・CBDは99.5%であることがタブル証明されております。またCBD原料は、厳格な選定をクリアした、一つ一つ丁寧にヘンプを栽培している米国カルフォルニア州の農家から抽出されています。


EASECBD製品のCBD原料の3つのお約束

1. 米国産の成熟した茎のみを使用

世界最大のCBD生産国として有名なアメリカのカリフォルニアにある提携工場から、成熟した最高級の茎から精製されたCBDを輸入しています。厳格なサンプリングとスクリーニング手順を実施することでTHCフリーを保証し、アメリカの第三者検査機関からCBD純度99%を証明する検査成績書も取得しています。

さらに、残留農薬試験、不純物試験、異物試験、重金属試験など幅広い試験を行い、不純物が含まれていないことが証明されています。



2. 安全性にこだわったCBD抽出プロセス

THCなどの不要な化合物を完全に除去するため、独自のヘンプ抽出・精製プロセスを採用しています。代表的なものでは、炭酸ガスでCBDを抽出する「超臨界二酸化炭素抽出」や、大麻抽出物を精製するCPC(遠心分離クロマトグラフィー)といった技術を使用しています。


3. 国内・国外でダブルチェック

CANNABEES社は日本国内にCBD原料を輸入した後も、徹底した品質管理を行っています。『カンナビノイドの科学―大麻の医療・福祉・産業への利用』の監修も手掛けた、CBD研究の第一人者である薬学博士の佐藤均教授に日本国内での成分分析にご協力いただいています。そのため、アメリカの検査機関に加え、国内の検査機関での品質検査を通過したCBD原料のみを製品に使用しています。


▼ アメリカの第三者検査機関での検査成績書



▼国内検査機関での分析報告書




EASECBD製品ラインナップ