EASECBD

2021/08/13 20:00

CBD(カンナビジオール)とは?

CBDとは、カンナビジオール(Cannabidiol)の略称で、大麻草(学名:Cannnavis Sativa L)から抽出される化合物(カンナビノイド)のひとつです。

CBDは私たちの身体に備わっているカンナビノイド受容体によって体内に取り込まれ、エンド・カンナビノイド・システムと呼ばれる身体の恒常性を維持する機能を通して作用します。



CBDの効果・副作用

CBDの主な効果としては、ストレス緩和やリラックス効果、慢性痛の緩和、抗酸化作用、抗炎症作用などが期待されています。

CBDには、日本の法律で禁止されているカンナビノイドであるTHC(テトラヒドロカンナビノール)のような向精神作用はないため、いわゆる「ハイになる」ことはありません。CBDの副作用も正式な研究で発見されていません。



CBDがどうして効くの?

CBDは私たちの身体に備わっているカンナビノイド受容体によって体内に取り込まれ、エンド・カンナビノイド・システム(ECS)という、私たちの身体に備わっている、神経回路やニューロン、受容体等が複雑に構成しているシステムを通じて身体に作用します。

ECSは人間の恒常性(ホメオスタシス)を維持する役割を担っており、具体的には外部からストレスを受けたときに体内のバランスを取り戻し、肉体的な健康状態を調整する機能があります。



そんなCBDを贅沢に配合した、
Baby Kiyプロデュースの「CBDバスアロマ」を発売中!